生産工程紹介

​​ナポリファクトリーの生産工程を紹介致します。

 

​​レザー裁断工程

​​デザイン画をもとに作った金型を丁寧に合わせてプレスし、裁断して行きます。

 

​​縫製

特殊ミシンを使用して貼り合わせた各パーツを手作業で縫っていきます。生地とは違い革に厚みがあるため、職人による手作業は技術を要します。

 

縫製工程後のアッパー

出来上がったアッパーをここから木型へ被せて行きます。

 

​​吊り込み工程

圧力をかけ型を使い靴の形に成型します。

 

​​パフがけ

​​ソールとの接着強度をあげるため研磨を時間を掛けて行います。

 

​本底付け​

​​接着剤を塗布し高温により固着剤を融解させ、圧力をかけ接着後冷却し、本底とアッパーを張り合わせます。

 

​​圧着後の磨き工程

​​靴型が入った状態での磨き工程

 

​​マッケイ製法

​​靴型を抜き、アッパーと中底、表底を縫い合わせる

 

​​チェック

​​​最終磨き工程、品質チェック、紐通し、クッションインナーソール装着

 

​​梱包出荷

​最終チェック、梱包、サイズ&カラー明記シールを箱に張り付け出荷

 

©2019 by SABOT SHOES STORE。Wix.com で作成されました。